TimeForChange

臆病ものが行動するためにやるべきこと

20代後半未経験からプログラマー転職しました。

ゆうです。

 

僕は、未経験からプログラマーになるために

新卒で入社した会社を辞めました。 

辞めてからプログラミングスクールに通って

プログラマーになりました。

 

そんな話をすると

行動力あるとたまに言われることがあるのですが

そんなことは無いです。 

 

当時の僕はとても

臆病な人間でした。

今もですが・・。

 

プログラマーに成りたいと

思ってから会社を辞めるまで

かなり時間が掛かりました。

当時の僕は

新卒で入社した会社に

定年までいると思っていましたしそれを望んでいました。

今の僕からすれば全く理解が出来ない考えなのですが。

 

僕のように行動することは大切だということを

わかっていても行動出来ない人が圧倒的に多いと思います。

 

だからこそ行動することにとてつもない価値があるのだと思うのですが。

 

僕のように上手く行動に移せない臆病な人間が

行動するにはなにをやるべきなのか紹介します。

 

行動するためにやるべきこと

 

情報を集めることです。

 

西野亮廣さんの

革命のファンファーレ

から引用します。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

行動しない人間は、自分が行動しない理由を、すぐに「勇気」のせいにする。 「勇気がないから一歩踏み出せない」と言う。  これは違う。大間違いだ。  行動することに、勇気は必要ない。  子供の頃に一人で乗れなかった電車に、今、あなたが一人で乗れるようになったのは、あなたが勇気を手に入れたからではない。 「電車の乗り方」という〝情報〟を手に入れたからだ。

 

人間は自分が知らないことが怖いのです。 

知らないと

自分で勝手にネガティブな妄想をして

行動しない言い訳を探し始めます。

僕のようにね!

 

行動できなければまずは

情報を集めましょう。

知らないことを無くしていきましょう。

 

僕は会社を辞めてプログラマーに成りたいという思いを持っていたのですが

なかなか会社を辞めることが出来ませんでした。

もちろん、誰かに邪魔をされたわけではありません。

自分が行動出来なかっただけです。

会社を辞めるのが怖かっただけです。

未経験からプログラマーになる自信が無かっただけです。

そこで、自分のように未経験からプログラマーになった人の体験談などを読み漁りました。

情報を集めるうちに未経験からプログラマーになることが不可能では無いことがわかってきました。

そうやって自分の中にある漠然とした不安を解消していった結果

会社を辞めるという行動を起こすことが出来ました。

 

不安が無くなっていけば

行動することのハードルが下がっていきます。

そうすれば、臆病な人間でも

自然と行動に移せるようになって行きます。

 

今は、多くの情報に簡単にアクセス出来る時代です。

そして、情報を集めることは

勇気を出すより簡単で誰にでも出来るはずです。

 

臆病な人間は決して自分の勇気に期待してはいけません!

 

最後に 

情報を集めて不安を少しでも解消しよう。

そして、小さくても良いから行動しよう。